プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜ご飯と家族と睡眠 [2014-08-14 木]

どうもこんばんは、繁忙期の最中こそ新しいゲームが欲しくなる病気のしいたけです。
現に三國Vita買っちゃったし新しいソシャゲ始めちゃうし、
ゼルダ無双の発売日ですしね!!!
うちにWiiUはあるんだ…あとはソフトとWiiUやる環境さえあれば…(自由に使えるTVがない)

さて、前述のとおり繁忙期でございまして。
多少は帰るのが遅くなりまして、日付変わった後だったりもするのですが、
どんなに遅くても、必ず母が起きて待っててくれます。
そして温めるだけのものでも必ず夜ご飯を用意してくれます。
もちろん私以外はとっくに食べ終わっているので、私の分だけをわざわざ用意してくれます。
申し訳ないなと思いつつ、「起きて作ってよ!」とかお願いしているわけでもないのに
待ってくれて、用意してくれる母には毎日感謝しています。
ありきたりながら、やっぱり照れくさくて口では言えないんですけどね。

というわけでして、
日付変わってから帰宅して、真っ先にシャワー浴びると
その間に母がご飯を用意してくれているのですが、
それがだいたいAM12:25ってところで、

20140814.jpg

こういうがっつりお肉が出てくるわけです。
私用に焼いてくれた1人前のお肉。

我が家族は朝から肉とラーメンを食べる種族の人間です。
夜と朝ってどっちが油ものきついもんなんだろう。
油きついと思うことあんまりないです。

ご飯を食べながら母とニュースの話や今日あったことなんかを話して、
先に帰っている父の寝顔をチラ見して、
夏休みの大学生の弟と二言くらいの会話だけして、
布団に入って寝る、そんな毎日です。
忙しくて余裕がない時こそわかる幸せってあるなぁと実感した今日この頃でした。


家族を大切に
しまや出版

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/736-018f5bee

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。