プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルヘン小人地獄 [2014-05-05 月]

スパコミ、コミティア、文学フリマ!!皆さんお疲れ様でした!!!(*^o^*)

じゅうたんです。
じゅうたんもコミティアにて企業出展戦隊として潜入してまいりましたよ!
ただ、私はしまやグリーンだったので、存在感が薄く、お客さまには気づいていただけなかったかも…(;_;)

まあ、いいのです。
なにごとも押しすぎは良くありませんからね!

じゅうたんはコミティアが大好きですから、薄い存在感を駆使し、ウキウキしながら会場を徘徊しました。
宝物いっぱいゲトだぜげへへへへ。


そんでもって帰りに、書店に寄りまして、一冊の文庫本を手に取ってみるじゅうたん。

「名探偵に薔薇を」

という題の、城平京さんの著作なのですが、そのはじまりに記されているのが、今日のサブタイトルの

「メルヘン小人地獄」

なのです。
買うつもりなんか無かったのに、そのはじまりの数ページ、メルヘン小人地獄のあまりのメルヘンの無さ、残酷さに気を惹かれ、ついついレジへ向かってしまっていたのでした。

そしたらちょっと嬉しいことが。

今東京創元の本を買うと、マグネットしおりが貰えるとのことで。



五種類も…(≧∇≦)

イベントでも本屋さんでも、宝物ざくざく、幸せほくほくのじゅうたんなのでした!

メルヘン小人地獄はちょっと怖いので、明日の昼間読むことに致します…へへへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/697-6607fa40

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。