プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか☆マギカ展に行ってきました。 [2014-05-10 土]





最中、ミエ(スエロー巻)です。
まず初めに注意をば。





魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語
ネタバレ注意!











まあ、このブログを見てる人でまどマギに興味がある人がいるかは知りませんが。
というか、いないと思う。



まどか☆マギカ展に行ってきました!
5月6日のことですね。まどマギ展の東京会場は3~6日に開催されていて、その最終日に行きました。





電車に乗り遅れて、開始30分前に着いたのですが、まあ200人前後ぐらいでしたかね。
初日はものすごかったらしく、グッズが午前中でほぼ売り切れたとか。なので特に人気のあった品を予約可能商品にしたようです。私としては実に好都合でした。
一番欲しかったTシャツが予約商品になったという情報は手に入れてたので、ゆっくりと展示品を見てからグッズを買いに行きました。そんなに買いたいものがなかったのは救いか否か……クリスタルアート、高すぎでしょう。

展示物は、叛逆の物語の映像を切り取ったものがずらりと並んでいたような感じです。





いやぁ、良い笑顔ですわ(確信)
本編だと笑顔なんてほとんど浮かべてなかったですからね。まあ、これは演技なんですが。
右下に小さく映っているリボンが伏線だとは、さすがに気づきませんでした。





アミダほむほむ。
ゴスロリの衣装で毛布を被った姿はすごい可愛いです。
だが、BDでどうして白い毛布をカラフルにしたのか。あの素朴さが良かったのに。





例のアレ。
単なる噂でしかないのですが、映画館に初めて来たカップルが魔女図鑑を見て、壮大なネタバレを食らったとか。
リア充爆発した





デビルなほむほむ。
悪魔はあくまで自称なので、『ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット』と大差ないと思う。
個人的にはものすごくありです。可愛い。
それにしても、あの眼鏡姿からここまで変貌を遂げるなんて予想もできなかったでしょう。





グッズのスペースにあった、モザイクアート。
個人的には、この絵柄のタペストリーが欲しかった。




総評として、かなり良かったです。
キャラクターたちの等身大フィギュアとかもあって豪華でしたが、基本的に映像の切り貼りだったのは少し残念。
以前のように設定資料が広がってたら、もっと嬉しかった。
なんというか、作りこみが半端ないですね。製作者たちの愛を感じる。
今回貼った画像はほんの一部です。それくらい写真に収めたいものが多かったです。
あと、基本的に写真がOKなのはすごい良かった。さすがに映像は駄目でしたが。

しかし、やはりグッズはもっと用意してもらいたかった。
三日目となるとめぼしいものがほとんどなくなってましたからね。
できればGWは避けてほしかった。イベントと重なってましたし、重なってましたしたし(血涙)


コンサートはチケットを逃しましたし、あとはどんなイベントがあるんでしょうね。
いやぁ、諭吉さんが飛んでいきますね(白目)





楽しいこと、やりたい方はこちら
同人誌印刷はしまや出版

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/669-4eb4aa44

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。