プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走に突入!!! [2013-12-06 金]

ボカロ曲で和風だと「桜前線異常ナシ」とか思い出します。
曲調は和風…じゃないかもですが「今ちょっとだけ話題の神様」「竹取オーバーセンセーション」
なんかは古典が主題でかわいい曲で良いですよ!しいたけさん!!(=゚ω゚)ノ<高天原ー

ボカロ曲では「曽根崎心中」を友人に勧められた亀川です。何故・・・

さて、そんな和風は大好き亀川はやっと映画を見に行きましたよー!
かぐや姫の物語
DSC_1153.jpg

さすがジブリ・・・
絵はほのぼのかわいい感じです。ふんわり(*゚w゚*)
お話はやっぱり「竹取物語」ですね。
ネタバレになるので多くは語りません・・・語れません・・・が
地井武男さんが素敵です。あと帝が…帝がとても素敵です。ええ・・・
背景とか色彩が綺麗なのですがこの色彩感覚は日本人ならではだと思います。
こんなときに日本人に生まれてよかったー!!と実感します(´v`)
映画と音楽で癒された今週の亀川でした。


<今週のお供>
終焉ノ栞弐 報復-Re:vival- (MF文庫J)終焉ノ栞弐 報復-Re:vival- (MF文庫J)
(2013/10/24)
スズム

商品詳細を見る


ダンガンロンパEDでおなじみ、スズムさんの書かれた小説。元には曲があるものです。
都市伝説が主題のライトノベル。軽くさくっと読めます。
アガサクリスティーの名作「そして誰もいなくなった」をふと思いだす…。
ちょこっとミステリー?な一冊です(=゚ω゚)ノ


きらりと光る和紙PP…いかがですか?しまや出版

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/573-fc3d1825

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。