プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その女、R-18につき [2013-11-30 土]




スエローである。速さはまだない。

先日、映画を見に行った。
ブログを見てくれている人は「ああ、またまどマギだろ」と思われるかもしれないが、来館特典第4弾があったのでそれはそれで正解である。が、それだけではない。


BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the BestBAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best
(2010/09/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る



リンクはゲーム版だが、まぎれもなく映画である。
2週間限定かつ上映劇場が限られており、東京だと池袋サンシャインシネマと新宿バルト9のみだ。
来週末までなので、興味がある方はすぐに行くといい。

さて、映画の内容を軽く説明すると。


『スタイリッシュ痴女アクション』


某動画投稿サイトで付けられるタグなのだが、この一言で表現しきっている。
説明すると、痴女がスタイリッシュ(デビル格好いい)に天使を狩るゲームにして映画なのだ。

ちなみに『痴女』とは蔑称ではない。
本当に素で痴女のような態度、行動、思考をしているのである。
その証拠に、主人公たるベヨネッタは服を着ていない。
マジで服を着ていない。
確かにそのボディを隠すようなスーツっぽいものを着てはいるものの、体のラインがしっかり出ているぴっちりライダースーツなので、現実にいたら目を奪われる男は後を絶たないだろう。
加えてスーツの素材は『髪』であり、設定的には『魔力で髪を操作して服を作り出している』ことになる。

まあ、それだけだったら問題なかっただろう。
真の問題は、ベヨネッタが魔界からペット(悪魔)を引き出す際、その媒体として髪を使用することにある。
ゲーム的に言えば、大技を出して天使を駆逐するときはベヨネッタが全裸になるということだ。
かーまぼーこー。
むしろスエローが映画を見て驚いたのは、ベヨネッタがちゃんとパンツを穿いていたことである。
ゲーム画面だと少し遠いため、そこを確認できなかったのだ。
しかし特に意識して確認しようとは思わなくても、堂々と中央画面に映っていたので、もしかしたら制作側はベヨネッタがパンツを穿いていると示したかったのではないか。

完全にアレな原作なので、さぞかし男性一色かと思いきや。
平日に行ったのだが、男性と女性半々の来場者だった。
そして上映後、淡々と帰る男性陣に対して、女性陣にはなかなか好評だったようである。

個人的な感想だと、すごく良かった。
正直原作がある映画(アニメ)はおおよそ外れというのが世間一般的な評価だと勝手に決めつけているのだが、少なくともベヨネッタは非常に面白かった。
まったくの新規で見ると分からないところも多々あったり、可能な限り内容が削られているため、そういう意味では並みの映画かもしれない。
しかし原作をプレイ済みのスエローにとっては、原作をほぼ再現しきった素晴らしいアニメ化だと思う。
GONZOアニメは初めて見たが、さすがアクションに強いと評判の会社である。
ぜひともGONZOさんにはデビルメイクライ3を映画化してもらいたい。もちろんアニメで。


公開期間が短いので、見てみてはいかがか。
余談だが、ゲームは面白いが難度が高いので、アクションゲームが得意でないと厳しい。
イベントでボタンを押すだけ、しかもタイミングがシビアで成功しなかったら即死というシステムを考えたどこぞの会社は謝罪すべきである。初見殺しも大概にしてほしい。


サムソンとデリラという神話。
呪いのわら人形。
髪は女の命。
髪が伸びる日本人形。

髪とは、なかなか興味深いものである。
スエローとしては、その奥に隠されたうなじもいいんじゃないかと思っている。



期間限定という言葉に弱い方はこちら
同人誌印刷はしまや出版


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/567-01ff2efe

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。