プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と [2013-11-12 火]

こんばんわ。ぼちぼちでございます。
今宵もワタクシが日記を綴らせていただきます。
本日は、壊れたパソコンと秋葉原のお話でございます。

実家から送ったパソコンが届いて間もなく、同い年に思えない友人がやってきました。
彼もまた「オタク」でございます。しかしギークというよりかはナードで(どちらもオタクの意味)、専門家のような知識を持っているためワタクシと一緒にしてしまってはいけません。
知り合ったのは夏コミではございますが…
IMG_2110-1.jpg

友人は「あー」とか「ふーん」とか言いながら、迷わずパソコンを解体していきます。
カバーを取り外した段階で、見慣れない部品の塊になってしまいました。
(実際この部品の塊とディスプレイしか実家から持って帰っておらず、情報は実物以外に何も無い)
ワタクシが脇でおろおろ写真を撮ったり、埃をもこもこに蓄えた部品の掃除している間に解体ショーは終わり、とくに買い替える部品はないと友人は言いました。
「型番も分かったし、元に戻すだけならグラフィックボードのドライバをインストールし直すだけだよ。それから…」
ワタクシは無意識に解体に使ったドライバーを見てしまったものですから、友人はそれ以上何も言いませんでした。

残すはケーブルやWindows7のインストールディスクの調達だけとなりましたが、それでも秋葉原へ向かう漢二人。秋葉原までの足も友人が走らせるトラックですので、おんぶにだっこでございます…
IMG_2111-1.jpg
何気なく秋葉原に到着してから撮った写真でございます。
改めて見てみると、カセットデッキが乗っていたり、不思議な塗装がされている友人のトラックや、空が見えるべき場所にシンプルなパースをひかれたように建物が見えていたりと、おのぼりのワタクシには異世界のような光景なのでございます。
秋葉原は高校時代、友人に騙す形でメイド喫茶にまで連れてこられ、あんまり良い思い出のない街でございました。しかしそれもこの日まで、何故ならこの街にはワタクシの大好きな東方ジャンルをはじめとするグッズが山ほどあるのでございます。

御名残惜しいですが、続きはまた次週にさせていただきます。
それでは御次は、犬草さまでございます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/545-d5b62a04

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。