プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風、まどマギ、コンサート。 [2013-10-19 土]



つりっす、スエローです。
突然ですがこの画像をご覧ください。




渋谷公会堂。
その通り、私は16日にまどマギのクラシックコンサートに行ってきたのです。
台風の影響で元気に武蔵野線は止まってました。
おい、大幅な遅延じゃねぇだろ。それは立派な運転中止というんだ。

それはさておいて。

すげぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

って感じでした。

クラシックコンサートはこれで二度目、一回目はファンによる無料コンサートでした。
あれはあれで凄かったですが、これもこれで半端なかったです。

まず楽器が違う。基本的なバイオリンやチェロといった基本どころは外さず、何やらドラムのようなものが。
調べたら「ウィンドマシーン」というやつらしいです。
回すことで風の音を出せるのです。いやぁ、良い味だしてました。
他はエレキギターが光ってましたね。まどマギの楽曲はかっこいいものが多いので、尖り具合がすごい。

そして後ろにはコーラス隊がずらり。
元々クラシックをイメージした作曲だったので、ものすごく合う。
女性が7割、男性が3割くらい。女性がメインで、男性はあまり表に出てこなかったですね。
前回との大きな違いはこれでしょう。
楽器だけでも十分に良かったけれど、声が入ることで奥行が広がった感じです。

結論。
クラシックコンサート、素晴らしい。
なんていうのかな。
後々になって「すごかった」とか「幸せだった」みたいに思うことが多いけれど。
その最中に「幸せだなぁ」と思えるのって貴重な体験ですね。
さあ、CDもしくはBlu-rayを販売する作業に戻るんだ!

そして曲の合間に斎藤千和さんが登場しました!
斎藤千和さんは魔法少女まどか☆マギカの裏の主人公、暁美ほむらの声優さんです。
この人が、曲間に劇中で出た名台詞を話すものだからたまらない!
特に「繰り返せば繰り返すほど、あなたと私が過ごした時間はずれていく」というセリフから始まり、
「お願いだから、私にあなたを守らせて」で終わる。
その次に流れた曲が「コネクト」とか、分かりすぎぃ!

劇中に勝るとも劣らぬほどの名演技に、曲とのシンパシーも相まってうっかり泣きそうになりました。
総じて完成度の高すぎるコンサートでした。
また行けるのであれば行きたいですね。ぜひとも行きたいですね。

強いて残念なところをあげるとするなら、一番好きな「magia」が流されたところでしょうか。
いや、すごく格好良く演奏されたのですけれど。
それこそ何曲もあるうちの一曲という扱いで演奏されたので、ちょっと不満です。
その点、前回のコンサートではすごい力の入った演奏だったので、ここがアマチュアの利点かなぁ。

どっちも良かったですけど!
最高のコンサートでした! 豪華さが半端ない形で最高でした!




来週はとうとう映画が公開されます!
もらえるはずの色紙は、とりあえずまどかとほむらのやつだけでも手に入れたいですね。
チケット四枚で足りるかな……


ちなみに。
まどマギで一番好きなシーンを問われたら、とりあえず二つ上げます。

一つ目は、劇場版オープニングの例のシーン。
意味がまるで分からない人は、スエローの過去ブログを探してみてください。

そして二つ目は、ほむらがまどかを撃ち殺すシーン。
あれでほむらが好きになりました。
アニメを見た人なら分かってくれるはず。たぶん。


あと一週間、生き残るぞー!



貴方の「好き」を形にする私たちがいる。
同人誌印刷はしまや出版

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/528-7aa5d6ad

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。