プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りの日に [2013-09-24 火]

はじめましてこんばんわ。新人のぼちぼち ともうします。
今宵から、火曜はワタクシが日記をつづらせていただきますので、よろしくお願いいたします。
内容はゆるゆるでございます。
まずは、自己紹介から

東方projectやお絵描きが大好きな一般的なオタク男子でございます。
新生活を始めたばかりで毎日ぐるぐるしている未熟者ですので、綴る日記の内容も偏ったり、下らないものになってしまうと思います。お見苦しいかもしれませんが、たのしんでいただければ幸いです。
それでは、さっそく初日の日記へまいります
IMG_2039.jpg

通勤路の神社にて、先日お祭りがございました。
この写真はまだ準備段階の日に撮ったもので、提灯が静かにともっております。しまやの「夏コミお疲れさま会」に参加させていただいた帰りに撮った、酔っぱらいの奇行の足跡のようなものですが、その日、神社に中にいるであろう見ず知らずのかみさまに、自分の将来を必死で祈った記憶がございます。
神々が揃う東方好きと言っても、普段かみさまの存在は気にしないワタクシですので、酔いが醒めた次の日には「どうしてこんな事を」と思っておりました。
IMG_2043.jpg

ですがお祭り当日、いかめしい御神輿やたくさんの人で賑わっている神社を見た時ワタクシはまた、かみさまの存在を感じておりました。
「お兄さん、会社の人たち連れてきてよ、子供が苦手で、どうしようもねえのよ」
お昼に覗いた時はまだ人もまばらで、屋台を出している人とお話をすることができました。こんなことを漏らしていたおじさんの屋台も、夜には大人から子供にまで囲まれているのが見えて、ほっこりといたしました。ワタクシは単純なのか、気持ちが高揚しているときはかみさまに祈りたくなるようです。

お祭りといえばハロウィンが迫りつつありますね。ハロウィン仕様の食べ物や小物、イラストが楽しみでございます。
それではまた来週、御次は、犬草さまでございます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/508-71fa69aa

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。