プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんた、あの娘の何なのさ [2013-09-02 月]



港のヨーコ 横浜横須賀


というわけで。

昨日の日曜日、じゅうたんは横浜へ行ってきたのでした!

お目当ては




プーシキン美術館展です。
ロシアの文豪、プーシキンの名を冠するだけに、ロシアから遥々やってきた名画たちです。

ルノワール、マティスにゴーギャン、シャガールにピカソなど、宗教絵画もあれば印象派、キュビズムありの、見応えのある展覧会でした(*^o^*)


絵心はほとんど母のお腹に置いてきたじゅうたんですから、技法とか、感性とかはないんですけど。見て楽しむのは私にだってできますからね!






ところで、建物は横浜美術館といいまして、公営なんですが、非常に綺麗。清潔感があります。
この美術館さんも、車椅子の無料貸し出しをしてくださるので、足の悪い母もゆったりして回れました。
インフォメーションのお姉さんたちの優しさと来たら!お姉さん素敵です。そして美人です(>_<*)

美術館を出ますと、お腹が空きまして。(なんせ、横浜に来るまで片道三時間の旅路)

何を食べるか譲り合いすぎて揉めるじゅうたん母子。

結局、景色のきれいな展望のイタリアンに決まりました。無難に無難に。(お値段は無難じゃなかった)


アンチョビのピザと、ムール貝のなんたらかんたら。


腹ペコじゅうたんは、更にパスタさんを腹に納めて試合終了です。
そうそう。写真は撮らなかったのですが、ここのカンパーニュ(パン)はめためた美味しかったです。

そんで忘れちゃいけない景色をパシャリ。





遊園地行きたいなあとは思ったけど、帰りの電車を考えたら行けませんでした。(片道三時間だから)(´・ω・`)

ボートも乗りたかったなあ…

それはまた次の機会のお楽しみにとっとくことに。

そのあとはランドマークとかをブラブラし、どんぐり共和国に入国。ビザは必要ないそうです。


ジブリやムーミンに癒されて、横浜を後にしたのでした。



横浜では、動く歩道や、タクシーを使い、あんまり歩かないようにしたのですが、母は疲れきってしまい、翌日の今日はお母さん休業日だそうです。さみしいじゅうたんがお送りしました。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/502-f556922f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。