プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のど飴なめなめスエロー [2013-05-18 土]


のどの痛みが治まらないスエローです。
病院からもらった薬を飲み切りましたが、まるで完治する気配がない。
また月曜日に行こうかなと思います。

さて、今日はこんな素敵な風邪を引いた日の話でも。
唐突に故郷に帰りたくなり、一念発起して行ってきました。
電車で揺られること二時間、徐々に悪くなる体調をおしてえっちらおっちら。

葛西臨海公園です。

KIMG0002d (3)

厳密に言えば、こんな駅に来たことはない気がします。
幼少時、それこそウルトラマンセブンの人形抱えて騒いでいた幼稚園児の記憶なので確かではありませんが。
私が住んでいたのは、すぐ近くを海に通じる大きな河が流れていた、十二階建てくらいのマンション。
それがおそらく五本くらいまとまっていた、いわゆる団地だったはずです。
そこで同じ姓の男の子に大事なサッカーボールをとられたのが記憶に新しいです。うぎぎ……!

KIMG0002d (1)

猛烈な悪寒と頭痛に苛まれる身では、到底その団地を探し当てることなど叶わず。
せっかくなので駅周辺を散歩しました。
この日は夏日。みんな半袖なのに、私は長袖を着ていてもまだ寒い。
奥に見えるのは、『日本で一番大きい観覧車だよ!』と宣伝していた観覧車です。
それが本当かどうかは知りませんが、確かに大きかったです。スエローが65人分くらい。

ここからディズニーランドにも行けるようで、バスが多く通っていました。
本当に行けるかって? それは自分でご確認を。

KIMG0002d (2)

この写真を撮った辺りで吐き気がこみ上げてきて、すぐに帰りました。
とはいえ、この公園は実に綺麗です。余裕があれば寝転がって昼寝をしたいくらいに。
GW中だったこともあり、主に家族連れや恋人たちでした。リア充どもめ


結論。
行くべきではなかったが、行かなきゃよかったとは思わなかった。
うん、なんだかほっとしました。
記憶の片隅に残っていた、今となっては無意味でもある場所ではありますが。
自分のルーツに指一本触れてみたら、すごく安心できたのです。

よし、仕事がんばろう。


次はつかっくま様です。
よろしくお願いします。



ひとでさん、新天地でもお元気で!!!
ヾ(´;ω;`)o尸 サヨゥナラ~ ガンバッテケイゾクスルヨ~



体は資本。大切にね
しまや出版

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/405-22e8380f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。