プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大漁だ [2013-04-15 月]

20130418224203658.jpg

という、金子みすずさんの詩を思い浮かべました。
写真のことです。



こんばんは、今回の休みも実家に戻ったじゅうたんです。
隙あらば実家に帰りたい。隙がなくてもおかんに会いたいじゅうたんです。


写真は母上さまの寝酒のお供ですね。
土産にと思って買って帰ったケーキ。
と。
お椀に入ってるのは小女子という小魚です。
酢がたっぷり入った器に、小女子を入れ、中を埋めつくす勢いで唐辛子を振ればできあがり。
たーんと召しあがれ。


私は酢の物が苦手なのでまず口にしませんが、それ以前の問題な気がしますね。

ケーキと刺激物。

その食べ会わせはどうなのか?
そもそもその器の中身は食べれる味なのか?

母上はもっくもっくもっくもっくと食べていました。
曰く、「唐辛子が入ってて食欲を上げてくれるし、体もあったまるよ」とのこと。


何度も言うようですが、私は酢の物が苦手なので食べられませんが、酢の物大丈夫な方、冷え性・食欲の減退などにお悩みの皆さん、是非お試しください。



それでは。



追伸

唐辛子は碗の中身が見えなくなるまで振りかけてください。
それが適量とのこと。


※注意
これを試したことによる咳き込み・喉がれ・喉荒れや体調不良などには責任を負いかねますのでご了承ください。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/373-55bd2edb

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。