プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるのあらし [2013-04-08 月]

20130409084605449.jpg

おさまりましたね。
こんにちは。
一昨日は大雨に靴を水浸しにされ、昨日は風に巻き上げられた砂に目をかゆくされたじゅうたんです。

二十四節では、いまの頃は晴明といい、万物がすがすがしく明るく美しいころ、なんですが。

でも、嵐もおさまってみれば、だいぶ暖かいですし、緑も増えた気がしますね。


さて、今日はじゅうたんお仕事でした。
いつも月曜日はお休みをいただいているのですが、今日はチラシの製作という、重い使命を背負っていたのです。
なのでじゅうたん、会社にゆくためにある駅で乗り換えました。
いつもどおりです。

事はエスカレーターを上っていたときのことです。

エスカレーターが

ゆ れ た



じゅうたん、自ら口にしたくはありませんが、軽いとは決して言えない体の持ち主です。
その私が、エスカレーター上にて、常ならぬ揺れに転けかけたのです。

この、ずんと来る重量感。
後ろからやって来るのは、並大抵の人物ではないはず。


すわ、相撲取りか?!ボディービルダーか?!


期待に満ち満ちた私の目に飛び込んで来たのは、ビッ●カメラのやたら滅多大きな袋を三つも引っ提げた、ただのおっちゃんでした(´・ω・`)

東京歩いても、そう簡単にお相撲さんには会えないと知った、もと群馬県民のじゅうたんでした。
世は無情です。


ちなみに画像は、仕事に行く前に食べたさくらのシフォンケーキです。ちょこんと乗った、さくらの塩漬けがおいしい。


あしたはひとでお姐様です。よろしうおたのもうします。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/363-a9dd0d75

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。