プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾輩、にわとりになる [2013-02-11 月]

こんにちは、吾輩である。

吾輩の記憶が確かであるならば、今日は悲しいお知らせをしなければならない。

これまでかわいらしいひよこぶりを披露してきた吾輩が、
とうとうにわとりになるという。
しかも噂によると、そのにわとりはにわとりのくせに眼鏡をかけているという。
目の悪いにわとり。
真珠のネックレスを提げたブタ。
そんな感じである。
これほど悲しいニュースは吾輩がしまやに入社してから初めてかもしれない。

…………。

ということで、のり女史に続いてとうとう吾輩もひよこブログを卒業することになったのである。
「え? ひよこブログ立案者なのに!?」
「入社順でいけばつかっくま氏が先なのでは?」
「吾輩さん、いなくならないで!」
という別れを惜しむ声が吾輩の耳にも届いてくるが、
「悲しいけどこれ、お仕事なのよね」
といわざるをえない。
眼鏡もかけていなければ都民でもないつかっくま氏に代わり、
吾輩は先ににわとりになるのである。
もし、残されていくつかっくま氏に残す言葉があるとすれば、
「早く目を悪くして眼鏡をかけてね!」
ということと、
「ブログを毎週欠かさずに書いてね!」
ということくらいだろう。
来週からは新たな面子として、ちょっとだけうら若い女子が二人ほど加わるので
これからもひよこブログをよろしくしてもらえると幸いである。

ちなみに吾輩は眼鏡ブログへと転出するので、そちらもどうぞよろしく。

最後に、全く関係のない話を一つ。
吾輩は先日、かねてより気になっていた映画『脳男』を観てきた。
この『脳男』という作品は第46回江戸川乱歩賞を受賞した傑作ミステリを
原作とした映画で、吾輩も数年前に読んでいたので楽しみに観に行ったのだが、
その感想はというと……。
「そんな……吾輩の知っている『脳男』はこんなんじゃなかったはず!」
「いやああ! 吾輩の『脳男』がああ!」
「これはアレンジという名の、全く別の作品です」
「生田斗真の演技めっちゃ上手い」
という感じであった。
心臓の弱い人、精神的に強くない自負がある人は劇場に走らないことをおすすめする。
映画を観た人はぜひ原作小説も合わせてご覧ください。
という中の人みたいな文句で今日は締めたいと思う。

最後の最後に、脳繋がりでこんなものを。

B8E3C7DA.jpg

いい感じに穢れてきている吾輩。

明日はひとでさんである。
今後ともひよこブログをどうぞよろしく。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/307-cb782a60

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。