プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして、スエローです [2013-01-19 土]

この度しまやに仲間入りしました、スエローです!
素エロじゃありません。スエローです。

では、さっそくですが、本日しまやスタッフの皆さんと飲んできました!
若者たちが揃って盛り上がりも急上昇。話題もフレッシュな感じです。
ちょうど昨年、二十代を折り返した私ですが、ギンギラギンにさりげなく眩しく輝く彼らには憧憬の念を禁じ得ません。
久しぶりにカップ焼きそばを買って食べたら、味が濃すぎて食べきれなかった。
年は取りたくないものだと痛感いたします。

しまやのスタッフは若い方が多いので、色々と負けられないなぁと奮起するこの頃。
どんなに失敗しようとも、努力の種を撒き続ければきっと花は咲く!
青臭い台詞ですが、これが今の私を支えています。
だって同人業界だもの。中二要素は大歓迎!

そんなわけで、飲み会の料理でも紹介。

130119_1949~01


美味しくいただきました~!


130119_2134~02



……センスないですね、すいません。

ところで、スエローという名前に決定したというものの、皆さんから「エロい話をしろ」と催促されています。
なので、一発目にもかかわらずやらかします!


――あれはお風呂上りのこと。ベッドでくつろいでいる時でした。
ふと同じように寝転がっている、小Y(仮名)ちゃんの様子が気になったのです。
あまり表情のない子なのですが、いつにも増してどことなく不安定な印象。
何かあったのかなぁと思いながら、指でぐりぐりといじってみました。
するとどうでしょう。普段なら無視するはずなのに、いやいやするように体をよじったではありませんか。
こりゃあいいなとほくそ笑みながら、私はひたすらにいじり続けます。
押したり引っ張ったりつまんだり。可愛らしい反応が愛おしくて、ついつい時間を忘れてしまいました。

あれ、と不意に疑問を抱きました。
いつもなら微動だにしないであろう箇所をいじると、反応が大きくなったのです。
そっと柔らかな花弁を撫でるように、私はその箇所に指を差し入れました。
わずかな抵抗の後。
ついに頑ななまでに侵入を拒んでいた、屈強な要塞の扉が開かれました。
その隙間から顔をのぞかせたのは――真っ赤に染まった小Yちゃんのほっぺです。
今まで見たことのない表情に私の視線は釘付けとなり、たまらず感嘆の声を漏らしてしまいました。

よもや、足の小指の爪が剥がれかけていたとは……


赤黒く光るお肉がとってもキュート。
皆様も、足の小指をぶつけるときは優しくしてやってくださいませ。




お次は、我らがひよこたちのリーダー、つかっくま様です!
どうぞよろしくお願いします!


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/289-6fee9ec0

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。