プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の運試し [2012-12-10 月]

こんにちは、吾輩である。

あっちゃん氏にいつお尻を蹴られるかと、背後ばかりを気にする毎日である。
ちなみに、なぜ吾輩があっちゃん氏に蹴られそうになっているのか。
その理由は、吾輩のお尻がプリチーだからにほかならない。
ほかの理由など、皆目見当がつかないのである。
このことについて、吾輩は夜な夜な「濡れ衣だ!」と叫んでいたという。

さて、今日はもはや過去の戦いになりつつある、「秋の読書週間書店くじ戦争」の
勝敗を明らかにしようと思う。
吾輩が以前から、頑張る頑張るとことあるごとに口にしていた、あのどうでもいい
戦いのことである。

毎年春と秋に設けられている読書週間。
その期間内に、一部の書店では書店くじなるものが配られている。
それぞれの書店で独自のルールを定めているのだが、とりあえず本を買うと一枚もらえるのである。
それを今年も大量にゲッツしたのである。

P1010551.jpg

うーむ。盛りだくさん。
別に悪いことをしたわけではないのだが、亀川嬢の机に一枚だけの書店くじが
ちょこんと貼られているのを見るにつけ、吾輩は己の浅ましさに恐縮するのである。
浅ましきは吾輩の心なり。

さて、一通り反省したところで、お楽しみの結果である。
吾輩はこの書店くじ、今までも大量に手にしてきたが、100円以外の賞に
当たったことがない。
今年こそはと願をかけて、確認した結果……
なんと!

当選番号にかすりもしなかったのである……。

今年の運はガムストッカーで使い果たしたかっ……。
まあ、それもまたよしである。

次は懲りずに、ハズレ券十枚を送って応募するWチャンス賞を狙うのだ。
あと二枚、あと二枚のハズレ券があれば二口応募できるのに……orz

明日はひとでさんである。
よろしくどうぞ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/242-22460d7e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。