プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがエヴァ、悪魔の力よ! [2012-11-19 月]

こんにちは、吾輩である。

昨今、手口の多様化の影響で振り込め詐欺などと呼ばれているが、
よもやこの吾輩が引っ掛かる羽目になろうとは……。

ある日のことである。
吾輩が帰宅すると、行きつけの本屋から吾輩宛てに電話があったという。
なんでも、ご予約の本を入荷いたしましたとのたまったそうな。

全く覚えがない……!
怖気が走った。
吾輩が本を買うときによく利用している「e-hon」のアクセス記録を
かすめ取ったフィッシング詐欺である。

このフィッシング詐欺の悪質なところは、勝手に人のサイト情報にアクセスする
だけでなく、勝手に適当な本を注文し、被害者にわざわざ本屋まで
足を運んで本を買わせるところにあるのだ。

そこまで考えたところで、吾輩は我に返った。
このフィッシング詐欺で犯人が利することとは一体何であろうか。
そこではっと気がついたのである。

道行く人が日差しに汗を拭っていたあの夏の日。
陽炎の立ち上るアスファルトの上を、息せき切って疾走したあの夏の日を。
吾輩は俄かに思い出したのである。

そう、エヴァである。

『新世紀エヴァンゲリオン Volume13』。
7月のまだ早い時期に、吾輩はこの本の予約をしていたのである。
このフィッシング詐欺でも、ましてや振り込め詐欺でもない「時間差架空詐欺」の
犯人は吾輩だったのだ。

そんなわけでいそいそと本屋へ。
そして買ってきた。
じゃん!

エヴァァ

貞本エヴァ、待望の第13巻である。
吾輩は貞本エヴァが大好きなのだ。
貞本義行はもう50歳になっちゃったけど、それでも大好きなのである。

貞本エヴァのシンジはカックイイ!
格好いいシンジが見たければ貞本エヴァに限る。

さて、吾輩は劇場版エヴァンゲリオンQも観に行かなければならない。
悪の教典も観ようかと思っているさなかである。
はたしていつ観に行けるのか、やきもきする冬の繁忙期前夜なのであった。

明日はひとでさんである。
よろしくどぞー。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/224-4e2b9da5

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。