プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張! ユキブログ [2012-09-24 月]

こんにちは、吾輩だにゃあ。

かつて敏腕ネコレジスタンスとしてその名を轟かせた吾輩も
今ではすっかりネコ語を話す体たらくである(8月13日付ブログより)。

しまや近辺を牛耳る陰のボスネコ、ユキの尻に敷かれながら、
悠々とした日々を過ごす吾輩であるが、
持って生まれたネコレジスタンスとしての使命感の総てを
ネコ削ぎ奪われてしまったわけではない。

吾輩の中に眠る熱き魂。
それはユキの軍門に下った今でも、静かな灯として残っているのである。

今日は吾輩が、ボスネコ「ユキ」に水面下で反旗を翻すべく撮り貯めている
ユキの恥ずかし~い写真を全国ネットで公開してやる所存である。

あーんな写真から、こーんな写真まで。
ユキ赤面必至の数々をとくとご覧あれ。

まず一枚目に見せるのはこちらの写真である。

SN3V0036.jpg

ベッドの上でユキダンスの練習をしていたユキ。
ユキはこのあと硬直していた。

続いてはこちら。

120921_1313~02

腋の下をくすぐられ、身もだえするユキ。
くすぐったのは吾輩ではない。

120915_1443~01

二人きりになった途端吾輩の腕を舐め始めるユキ。
実はツンデレである。

SN3V0045.jpg

そして最後に、もはや開き直ってユキダンスを踊り始めたユキである。

どうであろう、このプリチー……いや、恥ずかしい写真の数々。
ユキは今日も、そのプリチーさで人間社会の侵略を続けている。
吾輩はかの軍門に下った今でも、そのプリチーな写真を激写……ゲフンゲフン、
恥ずかしい写真を撮影して、その侵攻に抗っているのである。

吾輩の闘いは続く。

明日はひとでさんである。
よろしくどうぞ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/169-b6f09be0

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。