プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミの瞳にチェックイン! [2012-08-27 月]

こんにちは、吾輩である。

吾輩も観に行ったでェ〜!
そう、『BRAVE HEARTS 海猿』である。

念願の海猿。
あっちゃん氏と同じく、TVシリーズから映画まで
全て観ている吾輩は絶対に外せない映画だったのである。

そしてその出来映えといえば……やっぱり面白い!

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのためにを地で行く
映画は海猿を置いてほかにない!
吾輩も御多分に洩れず、感動してしまったのである。

吾輩が海猿を追いかけるのには、好きなシリーズだからという以外にも
理由がある。
それは、脚本が福田靖氏だからである。
福田靖氏は吾輩が贔屓している脚本家のひとりなのだ。

氏はほかにも、『HERO』、『CHANGE』、『龍馬伝』、『20世紀少年』などの
脚本を務めている。

吾輩が今、最も信頼している脚本家なのである。

さて、先週の搬入で、あっちゃん氏と映画の趣味が合うことが判明した
吾輩の次の獲物はこれである!

踊る

きっとたくさんの人が観に行くだろうなあと予想されるこの映画。
でも観たいものは観たいのだから仕方がない。

そんな超大作が始まる前に、海猿を観に行ってもらいたい吾輩である。
この映画はきっとカップルで観に行くと絆が深まるんではないかと
思うので、もしまだだったら、この間入籍したばかりの
群馬王氏&ひとで女史にはとってもおすすめの映画である。

では、明日はひとでさんである。
よろしくどうぞ。

追伸
入籍おめでとうございます。お幸せに!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/142-ef46d357

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。