プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コワイハナシ [2012-08-23 木]

どうもこんばんは、髪染めたのに誰にも気づかれなかったしいたけです。
それもそのはず(?)黒いところは茶色くなったものの、買った髪染め剤が赤めのやつだったのに普通にオレンジ系の茶色に染まったので、前と大して変わらない仕上がりに。
髪質で染まりにくいのはあると思うんですけど色みが変わりにくいとかあるのかな…ちょっとショックな夏の終わりです。

さて、代わり映えのない毎日を過ごしているせいでネタがないので少し怖い話でも…
○○を怖いと思う人にとっては怖い話です。
私の恐怖体験記ベスト3~!


③夕方、洗濯物を入れるためにベランダに出たときのこと。
ベランダ履き(サンダル)に足を入れた途端、冷たい何かをぶにゅっと踏んだ感触が…。
びっくりしてベランダに直接足をつけつつ、ベランダ履きの中を覗くとそこには…


アブラゼミの死骸が!

うちのベランダの真ん前は桜並木で、毎年ベランダでたくさんのセミ様方がお亡くなりになっているのですが…
サンダルの中で死なれるとは思っていませんでしたとも!
しかも踏んだときの感触…セミの死骸ってなんとなく硬そうだと思っていたので余計にびっくりしました。
あーヒヤっとした。


②朝起きたら枕元に蟻の行列



朝起きたら枕元に蟻の行列(2回目)

父親を蹴り起こして助けを求めました。
その後母親がコロコロローラーをかけて殲滅してくれました。
あと1分起きるの遅かったら枕上ってましたね蟻…ガクブル


①家に一人の昼間、窓からやたら大きなセミの声がしました。つくつくぼーーーし。
それだけなら普通なんですが、そっちの窓の方には木とか電信柱とかセミが止まりそうな所がなく、にしてはすごく近くにいるような大きな声だったのでおかしいなと思って窓を開けてみたら。


窓と網戸の間につくつくぼうしが挟まってた。

あんたどうしてそこ入ろうとしたの!?ばかなの!!??
えっ?入れる?入れるの??って未だに謎なんですが入れたってことは入れるんでしょうね!!
悲鳴上げながらバァンて窓閉めてつくつくぼうしの声に震えながら家族の帰りを待ち、夜帰ってきた母親にそこにセミがいたことを告げたらなぜか母親は虫取りアミでつくつくぼうしを捕獲。
しかしつくつくぼうしさんはその後15分ほどで死んでしまいました。
まぁ…たぶん…私がバァンて強く窓閉めたから弱ったんじゃないのということに…なりました…
ごめんねつくつくぼうしさん…



以上、虫が怖い人間にとって怖い話でした。
期待しちゃった方ごめんなさい\(^o^)/
セミはもうミンミンゼミしか好きになれなくなりました。
好きじゃないけど。

虫の話はともかく!!
これって有名なのかな?

20120823

ディッピンドッツという粒状のアイスです。
私これ高校の文化祭でクラスで売りました!
その前から知ってて…確かお台場とか新宿とかレジャー施設にあった気がします。
また食べたいなーと思いつつもなかなか遠出する気になれなかったのですが、近場も近場、赤羽の駅の中で売ってました。
ただし座るところがなく、買ってもどこで食べればいいのってなってしまいました…。
赤羽のecute内にありますが買うときは計画的に!
味も何種類かあってたぶん一番メジャーなのがレインボーなのですが、バニラがあると聞いてバニラも食べてみたくなりました^^

なにやら長くなってしまいましたが今日はこのへんで!
虫に害されず皆様素敵な残暑をお過ごしくださいませ。
明日は亀川さんですです┗(^0^)┓)))((((┏(^0^)┛

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/138-ddc5f2de

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。