プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中見舞い [2012-08-06 月]

こんにちは、吾輩である。

暑い。
とにかく暑い。
こんな暑い日にはアイスモナカをパリッと食べたいものだが、
そうならないのが吾輩たちの夏である。

さて、そんな暑く、熱い繁忙期の昼休み。
吾輩は暑中見舞いをするべく昼休みの工場に侵入した。

まず最初に見舞ったのが、吾輩がいつも使っている機械に毅然とぶら下がり、
吾輩たちオペレーターを健やかな笑顔で見守ってくれている、吾輩自称「まんまる神様」。

神様

吾輩がほっぺにチュッとすると、まんまる神様は嬉しそうだった。

次に見舞ったのがいつも高い高い棚の上から工場内を見つめているリラックマくん。

リラックマと吾輩

意外と大きくてびっくりした。
終始見上げる格好になりながら今年の暑さについて語っていると……おや。

カピバラさん登場

カピバラさんが仲間になりたそうにこちらを見ている。
何やら悩みがあるご様子。

カピバラさんと吾輩たち

聞いてみると、なんと! そんな深い悩みが……!
PSPを買おう買おうと思っていたらいつの間にかPSVitaが出てしまって
どちらを買おうか考えている吾輩の悩みなど米粒みたいなものであった。

うーむ、人気キャラクターというのも大変なものなのだなあと実感した吾輩である。

昼休みも終わりに迫り、工場の人たちがちらほらと戻って来つつあったので、
いそいそと退散。
というか、吾輩も工場の人なのであった。
早く午後の勤務に向かわなければ。
夏もあと少し。
頑張ろう。


明日はひとでさんである。
よろしくどうぞ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukainahiyokotati.blog.fc2.com/tb.php/114-d033977b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。