プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だって日本の歴史の中の一つさ! [2014-03-06 木]


どうもこんばんは、お肉のにおいがする食卓よりお届けしておりますしいたけです。
こういう書き出しも斬新かと思って(`・ω・´)
しかし食卓って言っちゃうとまるで「私」が食べ物の椎茸の一人称みたいな気分になりますな。肉と一緒だとお鍋かしら。

トリスハイボールはお酒初心者の1年前(今と対して変わりませんが)「はちみつが入ってて飲みやすいよ!」という謳い文句に魅せられ意気揚々と買って帰って飲んだら初心者が飲めるものではなくギブアップしたままそのへんに置きっぱなしになっています…
お湯で割ってさらにはちみつも入れるとおいしくなるんかな~いいことを聞きました(((^ω^)))

今回は柄にもなく本の話とかしようと思います。
先日静岡に行ったとき、のんびりな気分だったので在来線で東京から掛川まで4時間半の旅だったのですが、ふと活字の本が読みたくなって乗車前にふらりと本屋に行ったのです。
恥ずかしながらしいたけはあまり普段活字の本を読む習慣がないので、漫画やイラスト集ではなく「活字の本」が読みたくなったことを強調しております。
本当は目当ての本があったのですがそれは見当たらず、欲望に任せて欲しい本をチョイスしたら

20140306.jpg


こうなった。
「2時間でおさらいできる日本史」です。
こういう本めっちゃ弱いです!!難しくなくさらっと読める日本史の本!!一気に読んじゃいます!!
著者は予備校講師の方なのですが、本の最初にある「はじめに」の文章に「この人はどういうことをしたかなんて、もっと日本史に興味を持ってから知ればいい。まずは歴史の流れをつかむことが重要」「受験で大事な用語は使わず、流れを読むことで歴史をわしづかむ感覚」(大雑把な要約)と書いてありまして、それに賛成だーーーーーーーーーー!!!!と一人テンションが上がっている自分がいます。
授業で日本史習うとき、この人のしたことがどうだとか、こういう事件があったとか、ぽつぽつと起こったことだけ学んでも、確かにイマイチ印象薄くて覚えられなかったですよね~時代背景的にそれが一体世間にどういう影響を与えたのかとか今の自分が考えるようなものとは違うかもしれないですしね…
実際、用語ではなく時代の流れを意識していた先生の授業は個人的にわかりやすかったし(テストのクラス平均点はなぜか低かったですが…)、「今夜はヒストリー」という時代背景とか人物の生い立ちとかを解説しながら一つの事件の流れを見ていく日本史の番組はほんとにすっと頭に入ってきました。
この本はつまりそういうことなんだな!?と思ったらもうとりあえず本屋でキープしちゃいます。うち歴史のそういう文庫本めっちゃあります。
ただ私がよく買う本は戦国時代ばっかりで、学生時代は平安時代ばっか勉強してて、その辺しかある程度の知識がなく江戸時代とかそれ以降とかからっきし…なのでこういう本いろいろ買って読んで勉強したいのです!!
話が長くなりましたが、電車の中では妨害が入ったり乗り物酔いしたりで全然2時間で読み終わってなかったどころかまだ冒頭なので、今後家で寝る前にでもじっくり読んでいくことにしまーす!

余談ですが旅行先で同行者に活字の本買ったのーって見せたら「えっラノべじゃないの!?意外!!」って言われました。
ラノべかぁ~まるマとハルヒしか読んだことないなぁ~ってひどい\(^o^)/


フルカラーカバーPP付きで表紙単色刷り本文スミ刷りの文庫本作るなら!専用のセットありますよ☆
しまや出版
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。