プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林檎は二度欠ける [2013-11-05 火]

こんばんわ。ぼちぼちでございます。
今宵もワタクシが日記を綴らせていただきます。

独り身の辛い、感傷に浸りやすい季節となってまいりました。
御寒うございます!
冬がくれば、寒さに嫌気がさして「夏がいい」
夏がくれば、暑さに嫌気がさして「冬がいい」
事あるごとに不満をもらすワタクシのような、我侭や無い物ねだりと呼ばれる人間は、今の有り難さを見落としがちでございます。ワタクシはまた、ものの大切さを失くしてから気付くのでございました。
本日は、行方不明となっていたiPhone4の受難のお話でございます。
IMG_2102.jpg
保管期間を遅れてしまいましたが、秋の繁忙期明け、警察署にてようやくiPhone4と再会を果たすことができました。
背面の大きなヒビは今回の紛失ではなく、その日の午前中に胸ポケットから落とし、コンクリートに叩き付けてしまった時についたものでございます。
紛失するその日まで生命線として生活に欠かせず、愛着も感じていた相棒、iPhone4。
そんな相棒をワタクシは、コンクリートに落下させる、タクシーに置き去りにする、機種変更をして新しい相棒に乗り換える、発見され通知を受けても放置する仕打ちをしたのでございます。
ものに宿る神がいるならば〜などと願い、そして帰ってきたiPhone4の姿を見る事が出来たワタクシですが、罪悪感につぶされてしまいそうでございます。

(でもものはすぐ捨てて後悔するタイプです)

ちょっぴり沈んだ気持ちで、連絡手段として借りていた携帯を返しに実家へ帰ったワタクシは、自分の部屋だった場所で、壊れて動かなくなったパソコンに再会するのでございました。
「ものさえ集めれば、直せるよ」
ものへの罪悪感にかられたのか、ワタクシは最近出来た機械に詳しい友人と、秋葉原に向かうのです。

御名残惜しいですが、続きはまた次週にさせていただきます。
それでは御次は、犬草さまでございます。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。