プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の幸運は2D6×5です。 [2013-10-26 土]




どよう、スエローです。
『Call of Cthulhu』では、幸運は精神×5の値となっています。
精神は3D6(6面ダイスを3回振る)で算出し、その5倍の数字が幸運となるわけですね。

振ってみたところ、6,5,1の目が出ました。

ということは精神は12、幸運は60となります。
基本的に「幸運ロールをしてください」と言われたら、1D100のダイスを振ります。
ちなみに100面ダイスも存在はしますが、ほぼゴルフボールみたいなものになるので、10の位と1の位で分けてダイスロールをするのです。
この時、60以下の値が出れば成功。61以上の値が出たら失敗になります。

『Call of Cthulhu』において、技能とはこのように使うのです。

さて、スエローの幸運はと言いますと……








キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


魔法少女まどか☆マギカの映画を見に行きました。
この色紙はその入場の際に貰える物です。
が……しかしっっっ!!

5種類あってランダム配布!?

という鬼仕様となっていまして、狙ったものを捕獲するのは至難の業。
スエローのリアルラックは60もあるはずもなく、オークションの利用も辞さない覚悟でした。
がっ!

私は今、輝いている!!!

とばかりに、一回目の観賞でまどほむ色紙ゲット!
一番の狙いが真っ先に来てくれた! よっしゃと小さくガッツポーズ。
そして二回目の観賞でほむほむ色紙ゲット!
二番目の狙いが来たとか、これはもはやまど神様の思し召しに違いねぇ!
心の中で小躍りしてました。

ちなみに、一回目の劇場は池袋。二回目の劇場は新宿です。
池袋は座席が低くてわりと狭い。常に画面に前の人の頭が被ってる状態でした。
一方新宿はそんなことはなく、座席もどことなく高級感がありました。
自分の行きつけは立川なのですが、たまには別の映画館へ足を運ぶのもいいですね。

その新宿で、観賞終了時になんとなく購入したクリアファイル。
ガチャポンみたいな感じで、やっぱりランダムなのですが。




神は……俺に輝けと言っている(錯乱)

ハイパーほむほむタイム。
池袋時は杏子だったことは、密に密に。



ちなみに映画はどうだったかと言いますと。
何を言ってもネタバレになるので、やめておきます。

ネタバレ:脚本は虚淵さん

良かったのは、全員かなり活躍していたところでしょうか。
個人的に株が上がったのは、さやかです。
本編では魔法少女の始まりから終わりまでを教えてくれた、ぶっちゃけ可哀想な子でしたが。
叛逆の物語では、凄まじく格好いいです。
ほむほむが好きなスエローとしてはあまり好きではなかったのですが、かなり好感度が上がりました。

本編と同じように賛否両論ありそうな新編ですが、スエローは好きですね。
前売り券があと二枚残っているので、あと五回くらいは見に行こう。



これだけハマれる、好きになれる作品は一生に一個くらいでいい。
軽くなった財布にため息をつきながら、スエローはローソンを練り歩く。


オタクじゃない人生なんて、どんな時間軸にも存在しないのがオタク道
同人誌印刷はしまや出版


スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。