プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン② [2013-10-08 火]

こんばんわ。ぼちぼちでございます。
サンクリ61お疲れさまでした…!会場のあちこちから提督やハンターの気配を感じましたが、狩場でも海上でもないのに、不思議な事でございますね。
それでは、今宵もワタクシが日記を綴らせていただきます。

突然ですが、ワタクシ、大事な私物を失くしてしまいまして、最近生きた心地がしておりません。死者のお祭りを楽しもうとかそんな気持ちでいたから、運命の悪戯にあっているのでしょうか。ひとまず近所や駅のおまわりさんに助けを求め手続きを済ませ、安心するよう言われたのですが、大好きなはずのハロウィンの街飾りが不安を煽ります。
それでもハロウィン特集をやめる訳にはまいりません。今週も参りましょう。

P2013_1008_002406.jpg
おいしい!とフランス語を喋るこの陶器のジャックランタンはケーキ屋さんにいらっしゃいました。
中身のカボチャプリンとフルーツはどこにいったのでしょう。ウエ プ、プリン…ワタクシは日本語しか喋れませんのでジャックランタンに聞く事もできません。
ケーキ屋さんの店主は日本語を話す日本人のおばちゃんのですので、あれこれお話をすることができました。やはり馴染みがないせいか、ハロウィンの飾りには毎年悩まされるとのこと。とは言うものの、飾りを指差しては値段や工夫している点を話すおばちゃんはどこか得意げに話しているように見えました。
P2013_1008_013202.jpg
ケーキ屋さんのジャックランタンの陶器のコレクションでございます。積むとトーテムポールのようでにぎやかです。目を付けているケーキ屋さんのチェックはこれからですし、ハロウィン本番もこれからなので、まだまだ高くなると思われます。

御名残惜しいですが、ハロウィン特集はまた次週にさせていただきます。
じゅうたん様、そのほっそい若者は本当にワタクシですか?お墓から飛び出した骨のお方で、人違いではないでしょうか。
それでは御次は、犬草さまでございます。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。