プロフィール

ゆかいなひよこたち

Author:ゆかいなひよこたち
「ボクたちは、いったいいつまで若いのですか?」

もう戻れない日々を疾走する
しまやスタッフ若気の至り


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


スポンサーサイト [-------- --]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこには人生があった! [2012-09-03 月]

こんにちは、吾輩である。

群馬王氏とひとで女史のお祝いを兼ねた、夏コミおつかれさま会
に向けて、みなさんいろいろと準備を進めているであろう今日この頃。

吾輩がどんな服を着てパーチーに出掛けるかは置いておいて、
今日は吾輩がこの間買った本の紹介をしようと思う。

これである。
憚りながら

「元後藤組組長 後藤忠政自叙伝! 『憚りながら』」である。

前々から欲しいと思っていた本をようやく買うことが出来たのである。

自叙伝というと、どこそこの社長やら、有名スポーツ選手やら、
数々の本が出版されているが、日本最大の指定暴力団・山口組で武闘派組織として
恐れられた後藤組の組長までを務めた人物の自叙伝というのは、熱い。

きっと、そんじょそこらの社長では書けない、彼にしか見えない風景が
そこには記されているであろう。
という期待を吾輩は持っている。

本には自分が経験したことのない世界が書かれていて、
それをちょっとのお金で追体験することが出来る。
すばらしいツールなのである。

最近あまり本を読めていないから、とっても楽しみな吾輩である。

明日はひとでさんである。
とっても忙しい一日になりそうですね!
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。